タクシーの車買取・中古車事情

山形県山形市在住の田島といいます。

46歳のタクシードライバーです。嫁と子供1人の3人暮らしです。山形の車事情や車の話など書きたいなと思いブログを立ち上げました。

タクシーを運転して思うのが、自転車と原付バイクが本当に怖いこと。特にお年寄りの運転は怖いです。

こんな記事を見ました。自転車を利用する高齢者に「自転車走行中に車の方が止まってくれると思うか」という質問に25%の人が思うと答え、信号を守っているかを調べたところ40%の高齢者が信号を無視しているようです。怖いですよね。

ところで、タクシーって買い替えるときって売れると思います?車がガソリンではなくLPガスですから一般向けには販売できませんしね。

実は、最近はタクシー車専門の買取業者が登場してきており、中古タクシーの需要は高まっているといるんですよ。

その背景としては、個人営業のタクシー運転者が高齢化して、廃業する例が増えてきたことにあります。廃業することで中古タクシーが余り、不況の中毎回新車を揃えるわけにはいかなくなったタクシー会社が中古タクシーを求めるという動きがあるんですね。私もいずれ個人タクシーやりたいと思っているので中古車タクシーは気になっていました。

タクシーの車買取額はいくらくらいなのでしょうか?走行距離は一般車の10倍くらいなりますからね。中古タクシー専門買い取り店では一般車の走行距離を大きく超えて50万キロ程度なら査定の対象になるんです。タクシーの車買取・中古車事情でした。